本文へ移動

現場日記

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

来週は足場組みです

2016-10-14
今週は、鉄骨足元(柱脚)とコンクリートを無収縮モルタルで隙間なく固めて繋ぎました。
現場で人が作るコンクリートの天端表面は正確に平らにはなっていないため、柱脚に枠を組んで流れ出さないよう周りをかためてから流動性の高い高強度無収縮モルタル(ベースパックグラウト)を流し、柱脚との隙間を埋めてより精密性を高めます。そして立上がりの枠を組み。今日はコンクリートを打ちました。
来週は、高所での危険な場所においても安全に作業ができるよう、建物の周囲に足場を組みます。

今週は良い天気が続くようです*

2016-10-12
掘り出した土の含水量を測定
水と混ぜる固化材:16袋使います
土中をカクハン
今日・明日と蒲生郡でF様邸の地盤改良をします。今週のお天気は安定しているので安心。
改良は柱状。固化材は16袋運ばれて来ます。
まずは掘り出した土の含水を測り、固化材と水の比率を出します。それから作業開始*
土とセメントミルクをカクハンしながら地中にセメントの柱を作成、これから建物を支えてくれる強い柱です

外壁を貼っています

2016-10-08
今日から3連休☆ 台風が去った後、今までの暑さが嘘のよう!
急に“秋”らしく過ごしやすくなりましたね。
これから暫く、美味しい秋を楽しんで満喫したいものです*
 
さて、蒲生郡T様邸の新築現場では・・・
断熱材が入り、外壁・サイディングを貼り始めました。
サイディングが貼れれば、外観の完成映像が見えてきますね☆
今ははしごですが、来週には2階へ上がる階段も付くそうです*
 

自治会館建て方

2016-10-06
3回に分けて鉄骨搬入
今日の作業終了
今日は、自治会館の鉄骨建て方
昨日の台風は嘘のように晴れ渡り、ホッとしました*
朝一に柱が搬入され、順に組み立て。今日は仮締めで、明日通りを確認後本締めで完了です。
立体化され、建物の大きさが判るようになってきました☆

新築工事がはじまります*

2016-10-05
家を建てる敷地
地鎮祭にて
作業開始
蒲生郡で、今日から新築の工事にかかります。
台風が来るということで、今日の作業は無理かと思っていましたが
なんとかお天気ももちそうだったので、作業開始です!!
9月末に地鎮祭をさせていただきましたが、敷地への出入りをしやすくしたり
瓦礫を撤去したり、まずは家を建てる準備です。
株式会社 建築工房TAKE
〒520-3247
滋賀県湖南市菩提寺東2-3-2
TEL.0748-74-9180
FAX.0748-74-9179
TOPへ戻る